皮膚病診療

「臨床医のための皮膚病総合雑誌」として、皮膚病領域の最新情報や、皮膚病診療の面白さ・奥深さを、より実践的・多角的にお伝えします。

通常号 定価 3,080円(本体2,800円+税10%)(1~12月号)
増刊号 定価 7,700円(本体7,000円+税10%)
合計 44,660円(本体40,600円+税10%)のところ、
年間購読(1~12月号+増刊号) 42,900円(本体39,000円+税10%)

※年間購読の場合、送料は弊社で負担いたします。

※医書ジェービー株式会社『医書.jpオールアクセス』ご契約施設では、そちらからご覧いただけます。


最新号

Vol.44, No.1 診断に苦慮した症例

【Editor’s eye】 診断に苦慮した症例 浅井 俊弥
【臨床例】 BCGワクチン接種に続発して生じた自家感作性皮膚炎
―川崎病の既往があり腺病性苔癬との鑑別を要した例―
日置 千華,ほか
  金糸により生じた汎発性環状肉芽腫 山下 大樹,ほか
  酒皶性痤瘡を主訴として来院したCushing症候群
(ACTH産生下垂体腺腫)
坂口 裕美,ほか
  関節リウマチに対してアバタセプトを投与中に
生じた壊疽性膿皮症
卜部 雅之,ほか
  鼠径部のinverse psoriasisにカンジダ感染症を生じ,
抗真菌薬内服後膿疱性乾癬を生じた例
入江 絹子,ほか
  大腸憩室穿孔に起因した後腹膜膿瘍の波及による      壊死性筋膜炎 山下 大樹,ほか
  ブルーリ潰瘍:初めて出合った感染症 中野 祥子,ほか
  悪性リンパ腫患者に発症し,生検で診断に至った     水痘再感染 松尾 敦子,ほか
  自己免疫性水疱症との鑑別を要した           ヒトパルボウイルスB19感染症 髙木真梨枝,ほか
  初診時の主訴が上肢の片側性皮膚硬化であった     Werner症候群 古舘 和樹,ほか
  臨床から開口部形質細胞症を疑ったが,病理組織検査で
偽リンパ腫と診断された下口唇の湿潤性局面
中川 浩一,ほか
  脂漏性角化症に併発した基底細胞癌 石原啓太郎,ほか
  人工毛植毛部に生じたケルスス禿瘡様の有棘細胞癌 松本 崇直,ほか
  陥入爪の根治手術後に診断に至った爪部悪性黒色腫 古川真衣子,ほか
  診断に苦慮したメトトレキサート関連リンパ増殖異常症 岩田 真衣,ほか
  初診時に皮下型サルコイドーシスを疑った
血管免疫芽球性T細胞リンパ腫
新井  達,ほか
【Editorial】 with/post コロナ時代を迎えて 向井 秀樹
【新春放談】 現在,そしてこれからの皮膚科学            ―とくに外用療法を中心として― 向井 秀樹,    浅井 俊弥,    山本 俊幸,    馬場 直子,    久保 亮治,    斉藤 隆三
【学会ハイライト】 第45回日本小児皮膚科学会学術大会を開催して 大矢 幸弘
【日常診療に役立つ豆知識】 酒皶をダーモスコピーで観察する 山﨑 研志
【リレーエッセイ 
私のワークライフバランス】
ワークライフバランス:not applicable 藤原  浩
【皮心伝心】 “脱ステロイド”放送に関して 大塚 篤司
【診察室の四季】 新年 斉藤 隆三
【皮膚科のトリビア】 第199回 浅井 俊弥
【私の視点】 壊死性筋膜炎 杉田 和成

2022年特集テーマ(予定)

2022年1月号( vol.44 no.1) 診断に苦慮した症例
2022年2月号( vol.44 no.2) 膠原病ー皮膚エリテマトーデスを中心にしてー
2022年3月号( vol.44 no.3) 遺伝性疾患と遺伝カウンセリング
2022年4月号( vol.44 no.4) ウイルス性皮膚疾患アップデート
2022年5月号( vol.44 no.5) 新規治療―腫瘍性
2022年6月号( vol.44 no.6) 新規治療―炎症性
2022年7月号( vol.44 no.7) 手足の皮膚病
2022年8月号( vol.44 no.8) アトピー性皮膚炎の最新情報と新治療
2022年9月号( vol.44 no.9) 虫の皮膚病――疥癬を中心として
2022年10月号( vol.44 no.10) 扁平苔癬と類縁疾患
2022年11月号( vol.44 no.11) 母斑と母斑症をめぐって
2022年12月号( vol.44 no.12) 皮下硬結を呈する皮膚病

※テーマは予告なく変更することがございます。
※順次更新していきます。

皮膚病診療 編集委員

Editor
向井 秀樹(委員長)東邦大学医療センター大橋病院皮膚科 前教授
浅井 俊弥 横浜市・浅井皮膚科クリニック 院長
山本 俊幸 福島県立医科大学 皮膚科教授
馬場 直子 神奈川県立こども医療センター 部長
久保 亮治 神戸大学医学部 皮膚科学分野 教授
Honorary editor
斉藤 隆三 元・東邦大学医療センター大橋病院 皮膚科教授