職業性アレルギー疾患診療ガイドライン2016

発売日 :2016年7月7日
監修 :日本職業・環境アレルギー学会
作成 :「職業性アレルギー疾患診療ガイドライン2016」作成委員会
ISBN :978-4-87794-182-6
価格 :本体3,000円+税
判型 :B5判、本文193ページ、アジロ無線綴じ

職業性アレルギー疾患は、職業性疾患と認識されない場合や仕事上のこととして我慢を強いられることで重篤化が進む場合があります。このような社会的な背景を踏まえて、本ガイドラインは職業性要因により発症・悪化するアレルギー疾患の早期発見・治療、さらに早期予防を目的として作成されました。改訂版の作成にあたっては、前版発刊以降の新たな知見やエビデンスを追加するだけではなく、医療関係者より強い要望のあった「診断のフローチャート」や「専門医への紹介のポイント」を加えて、職業性アレルギー疾患を専門としない一般の医療従事者へも配慮されています。主な疾患として、職業性喘息、職業性アレルギー性鼻炎、職業性皮膚疾患、職業性過敏性肺炎、職業性アナフィラキシー(ショック)が取り上げられているほか、職業性アレルギー疾患に関連する「法律面」の解説も加えられています。

ご購入はこちら

書籍一覧に戻る