≪日本医師会生涯教育シリーズ≫ 感染症診療update

発売日 :2014年10月15日
監修 :河野 茂・跡見 裕
編集 :岩田 敏・岩本愛吉・大曲貴夫・齋藤昭彦・竹末芳生
発行 :日本医師会
ISBN :978-4-87794-166-6
価格 :本体5,500円+税
判型 :B5判、本文424ページ

感染症は日常で最も遭遇する疾患でありながら、その全貌はいまだわれわれに明かされていない。近年、新興感染症が報告されると同時に、既知の微生物でも、超多剤耐性結核などのように薬剤耐性による治療薬の枯渇、エボラ出血熱の流行のように医療以外の環境への配慮など、再興感染症による問題も常に世界のどこかで発生している。 それでもわれわれは感染症による死亡は根絶できると信じている。まず第一歩として、本書では、「診療の場でよく耳にするキーワード・キーフレーズ」を中心にして、すぐに使えるよう内容の編集を行った。診療のなかで気になった新たな疾患概念の名前や、微生物名を手がかりに、本号を紐解いて役立てていただけるようにとの配慮からである。 忙しい診療のなかで、本号が読者の方々の実務に際して生かされるリファレンス、そしてマニュアルとなることを心から祈っている。

(本書は日本医師会生涯教育シリーズ―87[日本医師会雑誌 第143巻・特別号(2)/ 平成26年10月15日刊]をそのまま単行本化したものです)

目次はこちら

ご購入はこちら

書籍一覧に戻る