皮膚病診療 臨床医のための皮膚病総合雑誌

皮膚病診療

臨床医のための皮膚病総合雑誌

Practical Dermatology

  • 月刊のご購入はこちら
  • 増刊号のご購入はこちら

皮膚病診療は、年間購読がお得です!

年間購読割引にて
40,600円(税込43,848円)39,000(税込42,120円)

さらに送料無料

年間購読はこちら

2019年 特集テーマ
vol.41 no.1(2018年12月25日配本) 小児の先天性皮膚疾患
vol.41 no.2(2019年1月25日配本) 臀部の皮膚疾患
vol.41 no.3(2019年2月25日配本) DIHS
vol.41 no.4(2019年3月25日配本) 沈着症
vol.41 no.5(2019年4月25日配本) 新生児・乳児の皮膚病
vol.41 no.6(2019年5月25日配本) 皮膚真菌症(8)
vol.41 no.7(2019年6月25日配本) 夏に多い皮膚病
vol.41 no.8(2019年7月25日配本) 膿疱をきたす疾患
vol.41 no.9(2019年8月25日配本) 爪および爪周辺の疾患
vol.41 no.10(2019年9月27日配本) 色のついた皮膚病(赤)
vol.41 no.11(2019年10月25日配本) 色のついた皮膚病(白の黄)
vol.41 no.12(2019年11月25日配本) 色のついた皮膚病(黒)
vol.41増刊号(2019年12月7日配本予定) 膠原病の皮膚症状

*テーマは予告なく変更することがございます。
*順次更新していきます。

特 長

英文誌名『Practical Dermatology』が表すように、発刊以来、本誌は「臨床医のための月刊皮膚病総合雑誌」を標榜しており、以下を特長としております。

  1. 1毎号特集形式―実地診療に役立つ
  2. 2カラー印刷―わかりやすく伝える臨床情報
  3. 3多彩な執筆陣―全国にまたがるネットワーク
  4. 4学会ハイライト―日皮会総会、支部総会等の情報を
  5. 5座談会―著名な臨床家、研究家によるディスカッション
  6. 6増刊号―通常号に加えてさまざまな情報を

このほか、読者の方からの意見や投稿を掲載する「声」欄も充実しています。

次号予告

Vol.41, No.10 色のついた皮膚病(赤)(仮)

展望酒皶をみたとき山﨑 研志
治療血管腫の新しい治療(仮)桒野 嘉弘
臨床例Hobnail hemangioma
(targetoid hemosiderotic hemangioma)
竹原 友貴,庄田裕紀子
臨床例ベキサロテンが奏効したSézary症候群薄井 利大ほか
臨床例自然退縮した乳児筋線維腫大澤 梨佐ほか
臨床例旋尾線虫Type Xによると思われるCreeping disease橋本 優希ほか
臨床例左下腿に生じた異所性乳房外Paget病神谷 秀喜,北島 康雄
臨床例体重減少を主訴にした第2期梅毒長谷川 巧ほか
臨床例四肢に滲出性紅斑を呈した伝染性単核球症片桐 正博ほか
臨床例非代償性肝硬変症患者に発症したクリプトコッカス症今井 聡子ほか
臨床例スズメサシダニ刺症の2例神 可代ほか
臨床例糖尿病に合併した環状弾力線維融解性巨細胞肉芽腫真柄 徹也ほか
臨床例集簇した紅色丘疹を呈した前立腺癌の皮膚転移渋谷 真美ほか
臨床例Borrelia miyamotoiとライム病ボレリアの共感染により
遊走性紅斑を呈した例
荻根沢真帆子ほか
臨床例Merkel細胞癌─多臓器転移の病理解剖症例─竹尾 友宏ほか
臨床例BCG接種後に腺病性苔癬を発症した2乳児例芦塚 賢美ほか
臨床例虫刺を契機に発症した好酸球性環状紅斑岩切 琢磨ほか
皮心伝心変わりゆく患者事情早川 道郎
私の視点森実 真
学会ハイライト第118回日本皮膚科学会総会を終えて秋山 真志
診察室の四季斉藤 隆三
皮膚科のトリビア浅井 俊弥
  • 月刊のご購入はこちら
  • 増刊号のご購入はこちら
  • 年間購読はこちら

皮膚病診療 編集委員

斉藤 隆三(委員長) 元・東邦大学医療センター大橋病院皮膚科教授
向井 秀樹 東邦大学医療センター大橋病院皮膚科 前教授
浅井 俊弥 横浜市・浅井皮膚科クリニック
山本 俊幸 福島県立医科大学皮膚科 教授
馬場 直子 神奈川県立こども医療センター皮膚科 部長

西岡 清 東京医科歯科大学名誉教授

バックナンバー索引 Vol23(2003年)以降

ページトップへ