情報セキュリティ方針

弊社は創業以来、日本最大の医学・医療専門広告会社として、製薬会社のプロモート活動をサポートしています。

その存在の基礎は、お客様との強固な信頼関係に基づくものであり、お客様の情報資産を安全且つ正確に保存活用し、マーケティング戦略企画立案から優れた広告宣伝物の企画やデザイン、映像の制作、メディアの管理、コンベンションの運営を行うことで、お客様の満足と信頼を得ることを企業活動の基本としています。

弊社は、お客様との信頼度を引き続き維持向上させ、情報資産を重視し、保護管理するために、以下に揚げる情報セキュリティ方針を示し、その遵守のために活動いたします。

  1. 1.弊社は、業務に関わる全ての情報を保護の対象とし、関連法令及び業界基準等を遵守いたします。
  2. 2.弊社は、故意や偶然という区別に関係なく、情報の漏洩、改竄、破壊等のリスクを未然に防止するために取り組みます。
  3. 3.弊社は、すべての従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させて、情報資産の適正な利用ができるように、教育・訓練を行います。
  4. 4.弊社は、取り扱う情報資産をその内容に応じて適切に分類し、情報資産の重要性に応じた情報セキュリティ対策を実施します。
  5. 5.弊社は、関連するすべての部署及び階層において、評価可能な情報セキュリティ目的を定め、目的達成のために活動します。
  6. 6.弊社は、新たな脅威や脆弱性にも対応できるように上記の活動を定期的に見直し、ISMSの継続的な改善に努めます。

2016年3月23日

株式会社協和企画

代表取締役社長 山田 淳史

制定日 2011年9月1日

ページトップへ