業務紹介

マーケティング・リサーチ

幅広い情報のマーケティング力

処方箋データベースシステムによる医薬品の処方動向などのオリジナルの情報も含め、医薬品・医療機器のマーケティングにかかわる調査・分析を系統的にご提供します。医療従事者ならびに医療消費者に対する定性調査(個別ヒアリング、グループインタビュー、ディプスインタビュー)および定量調査を実施します。

マーケティング・リサーチにおける協和企画の強み

医薬品市場を熟知したスタッフが広範なネットワークを駆使して、的確な調査・分析を行います。
調査専門会社とのタイアップも含め、各製品の認知度、浸透度、対象疾患の診療の実態解明、医療関係者の問題意識の洗い出しなどを、定性調査および定量調査の手法により、実査・分析していきます。

  • 院外処方箋データベースシステム

    調剤薬局の院外処方箋を基に、医薬品の処方動向などを継続的に分析し、製薬メーカーのマーケティング企画のベースとなる確かな情報を提供しています。リクエストに応じてたオリジナルの分析も行います。

    詳細はこちら

  • 市場調査

    調査専門会社とのタイアップを含め、さまざまな手法により、医療従事者および医療消費者に対するマーケット調査を行います。

  • 臨床研究支援

    医薬品のエビデンス構築等を目的として、 自主研究会組織の運営、症例データベースのシステム開発、運営、解析、対外的な成果の発表にいたるまで、臨床研究をサポートする一連のサービスを提供します。

  • DTC広告活動評価システム(DTC-ACE)

    DTC活動の実施前と実施後の客観的効果測定を院外処方箋の動きで評価するもので、さらにDTCの専門コンサルタントと連携し効果検証だけでなく、必要に応じてDTC活動内容についてもアドバイスします。使用データは院外処方箋データの他、テレビCMデータなども活用できます。

    詳細はこちら

  • 院外処方箋速報サービス(Product Flash Report)

    本サービスは、コンバージェンス・シーティー・ジャパン株式会社が開発したサービスで、日次で院外処方箋情報が集約できる独自のシステムを活用し、週間単位で自社品、競合品の動きがトレースできるサービスです。新製品上市時の処方スピードやAG製品、後発品の上市時の切替スピードなど短期的な動向把握に適しています。

ページトップへ