皮膚病診療 臨床医のための皮膚病総合雑誌

皮膚病診療

臨床医のための皮膚病総合雑誌

Practical Dermatology

  • 月刊のご購入はこちら
  • 増刊号のご購入はこちら

皮膚病診療は、年間購読がお得です!

年間購読割引にて
40,600円(税込43,848円)39,000(税込42,120円)

さらに送料無料

年間購読はこちら

来年度(2019年) 特集テーマ
vol.41 no.1(2018年12月25日配本) 小児天然性皮膚疾患 (仮)
vol.41 no.2(2019年1月25日配本) 臀部の皮膚病 (仮)
vol.41 no.3(2019年2月25日配本) DIHS(仮)
vol.41 no.4(2019年3月25日配本) 沈着症(仮)
vol.41 no.5(2019年4月25日配本) 新生児・乳児の皮膚病(仮)
vol.41 no.6(2019年5月25日配本) 皮膚真菌症(8)(仮)
vol.41 no.7(2019年6月25日配本) 夏に多い皮膚病(仮)

*テーマは予告なく変更することがございます。
*順次更新していきます。

特 長

英文誌名『Practical Dermatology』が表すように、発刊以来、本誌は「臨床医のための月刊皮膚病総合雑誌」を標榜しており、以下を特長としております。

  1. 1毎号特集形式―実地診療に役立つ
  2. 2カラー印刷―わかりやすく伝える臨床情報
  3. 3多彩な執筆陣―全国にまたがるネットワーク
  4. 4学会ハイライト―日皮会総会、支部総会等の情報を
  5. 5座談会―著名な臨床家、研究家によるディスカッション
  6. 6増刊号―通常号に加えてさまざまな情報を

このほか、読者の方からの意見や投稿を掲載する「声」欄も充実しています。

次号予告

次号予告 Vol.41, No.1 小児先天性皮膚疾患(仮)

editorial 斉藤 隆三
topics 表皮水疱症に対する再生医療および遺伝子治療の展望 玉井 克人
展望 「母斑という日本語」はどこから来たのか?何者か?どこへ行くのか?
D'où vient-nevus ? Qu'est-nevus ? Où va-nevus ? 
村田 洋三
図譜 common disease症例集 その2  馬場 直子
臨床例 ネフローゼ症候群を伴った先天性魚鱗癬様紅皮症 永野 佳那ほか
臨床例 骨髄性プロトポルフィリン症の家族例 丸田 志野ほか
臨床例 色素性乾皮症D群の小児 橋本 真哉ほか
臨床例 色素失調症の男児例 栗田 昂幸ほか
臨床例 劣性栄養障害型表皮水疱症 原田 泰枝ほか
臨床例 LEOPARD症候群 国定  充,錦織千佳子
臨床例 脂腺母斑上に生じた毛芽腫 指宿 敦子ほか
臨床例 自然退縮を認めたproliferative nodulesを伴った神経皮膚黒皮症 持丸奈央子ほか
臨床例 先天性爪甲硬厚症―ケラチン6a遺伝子変異による孤発例― 赤坂英二郎ほか
臨床例 Neurocutaneous melanosis 地村  望ほか
臨床例 Transverse nasal crease 片山 博貴ほか
臨床例 10代の姉弟にみられた基底細胞母斑症候群(Gorlin症候群) 遊佐 志乃ほか
臨床例 Eccrine Angiomatous Hamartoma の1例 三井  広ほか
新春放談 原著から学ぶ皮膚科学 西岡  清,斉藤 隆三,向井 秀樹,
浅井 俊弥,山本 俊幸,馬場 直子
皮心伝心 情報化社会の皮膚科診療 朝比奈昭彦
蝶の博物詩 西山 茂夫
診察室の四季 斉藤 隆三
皮膚科のトリビア 浅井 俊弥
  • 月刊のご購入はこちら
  • 増刊号のご購入はこちら
  • 年間購読はこちら

皮膚病診療 編集委員

斉藤 隆三(委員長) 元・東邦大学医療センター大橋病院皮膚科教授
向井 秀樹 東邦大学医療センター大橋病院皮膚科 前教授
浅井 俊弥 横浜市・浅井皮膚科クリニック
山本 俊幸 福島県立医科大学皮膚科 教授
馬場 直子 神奈川県立こども医療センター皮膚科 部長

西岡 清 東京医科歯科大学名誉教授

バックナンバー索引 Vol23(2003年)以降

ページトップへ